無料 個数限定

一之瀬翔:ブログアフィリエイト虎の巻
http://www.mail-marketing-club.jp/
個数限定で定価33300円の伝説の教材が今だけ無料!


アフィリエイトに必要な基礎が学べる無料レポート

和佐大輔:シークレットセミナー無料映像配信
http://www.infohouse.jp/

K:K塾長セミナー 60分無料動画
http://f001.sublimestore.jp/

こばやん:無料アフィリエイト塾 こばやん塾
http://kobayan.net/sanka/

坂口勇人:クロスメディアアフィリエイト
〜コンテンツ作成編〜

http://xam.jp/get.php?R=14010

一瀬翔:アフィリエイト指南書 
公開終了





2010年12月10日

ドロップシッピング詐欺




ドロップシッピング詐欺


ドロップシッピングというモデルを利用した詐欺が増えてますね。


「サイト作成と集客は、弊社がするので
貴方はサイトを管理するだけで、3ヶ月目から10万円ぐらいの利益が発生します。
サイト制作費と携帯料が30万円必要になりますが、発展途上のビジネスなので必ず稼げます」


要約すると、こんな感じですね。



作ってくれるサイトは、素人が練習で作ったレベル。
携帯先のリンクは、他社のショッピングサイト。


ドロップシッピングで一番難しいのは、「集客」。
その集客を自社で引き受けたらサイト運営を携帯するメリットがまったく無く、
ビジネスモデルとして破綻してます。


少しネットビジネスに詳しければ、詐欺と見抜けますが、
素人だと、「そういうものか」と半信半疑で期待して被害に遭ってしまいます。


原理原則を理解してるかどうかが、詐欺を見抜けるかの分かれ目になりますが、
物販アフィリで成功(目標額達成)できるかどうかも、

表面的なマニュアルより、原理原則を理解しているかが重要で、
最新のノウハウよりもマインドの方が、必要要素になります。


posted by 山下 at 16:11 | アフィリエイト 初心者脱却 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit
2010年09月15日

2010年最新ネットマーケティング無料公開!



物販アフィリはマーケティング(リサーチ)で全て決まる!



稼ぐキーワードは、探すのではなく拾う・・・

seesaa.JPG

こんな感じで、当たりキーワードを拾っていくと、
ランキングの順位もあがり、アクセスが集まります。

楽天などは、日に1000クリックを目指せば、
月10万ポイントに近づけるのでシンプルです。


実際の作業は、
「1000クリックされるには?」
っていう問いからスタートします。

マーケティングって、
ノウハウよりもリサーチとマインドセットの方が、重要なんですよ。



yajirushi.gif 無料音声 2010年最新ネットマーケティング



メールで、
2年以上に渡ってサポートしてきて、
キーワードについて多角的に繰り返し説明してきましたが・・・


月に、下は1500円から上は30万円と大きく開きがあります。

作業量は、あまり差が無いのに、
報酬だけ見れば、大きな開きがあります。


なぜでしょうか?


原因のひとつは、
リサーチを主体にしたインターネット・マーケティング。

つまり、『キーワード選定センス』です。





実は、
『キーワード選定センス』は、
リサーチがあって、初めて成立しているんですね。

無闇にサイトを量産するんじゃなく、
ゴールを決めてから、必要な作業を導き出さないと、
結果に繋がっていかないんです。


ここを理解していると、

よくある、
『記事提供サービスってイイですか?』という質問に対して、
記事提供サービスをオススメしないという回答の理由も分かると思います。


被リンク対策に、ゴミサイトを量産するぐらいなら、

要点をキッチリ抑えた、
作り込みブログをひとつ作った方が早く稼げるようになります。




2010年最新版の
マーケティングからコピーラィテングまでの音声が、

期間限定で無料公開されているので参考にして下さい。

和佐大輔、伊勢隆一郎、一瀬翔・・・
3人の“1億円マーケッター”が贈る


→ 史上最大の無料プレゼントとは?

posted by 山下 at 00:08 | アフィリエイト 初心者脱却 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit
2010年07月12日

今から出来るアクセスアップ


濃いアクセスを集める


速水もこみちの新ドラマ・ハンマープライズ?
じゃなく「ハンマーセクション」

旬なキーワードなので、
アクセスは集められますが、

アナタのブログが、
ドラマネタ専門のブログじゃなければ、
ページビューはユニークアクセスと同じ・・・

つまり、
すぐに閉じられる訳です。

それじゃ報酬は無理でしょう。
考えるまでもない単純な予測範囲ですよね。
でも、アクセスが欲しいと焦ってると、
愚考が愚行に直結するわけです。


例えば、
アドセンスブログにしても、
初歩的な解説&専門用語を
メインコンテンツにして、

「どうですか?」

と聞いてくる人がいますが、
「私だったらID削除します」と毒舌を・・・
言いませんが、

タイトルにキーワードと興味を含ませて、
読んで面白い(参考になる)記事にして下さい


と、アドバイスすると、
上記のような愚行に走るわけです。

FXのブログで小倉優子など、
投資などに興味を持つタレントを、
コラム的に取り上げるのは有りですが、


FXに無関係な
速水もこみちの新ドラマ「ハンマーセクション」を
旬なキーワードだからと、取り上げるのはNG

FXに興味がある人に「ハンマーセクション」ネタは必要ですか?

・誰に対して
・何を紹介するか?


これをタイトルに反映させるだけでも、
検索からのアクセスが増えます。


上記を意識して、
タイトルにキーワードと興味を含ませて、
読んで面白い(参考になる)記事にして下さい






posted by 山下 at 17:30 | アフィリエイト 初心者脱却 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit
2010年06月17日

ブレインダンプ


挫折した人のためのブレインダンプ

「ブレインダンプ」アフィリエイトを実践している人なら、
名称ぐらいは聞いた事が有ると思います。
しかし、実践面では、ほとんどが挫折してるんじゃないですか?


「メチャメチャ脳が疲れて、智恵熱が・・・(´Д`;)」
これが、はじめて実践した時の感想です。
でも、
ブレインダンプが出来ないと、稼ぐサイトを作るのは厳しいです。

既存のブレインダンプに挫折した人のためにサイト作成時に、
使えるプチブレインダンプの方法を紹介します。


1、テーマを決める。
2、テーマに関連する単語や知識や連想を全部書き出す。
3、テーマに関する疑問を全部書き出す。
4、テーマに関する単語を検索する。
5、4で得た単語に付属するキーワードを全部書き出す。
6、疑問を検索する。
7、疑問の回答を書き出す。
8、新たな疑問を書き出す。
9、疑問に思う単語を抜き出す。
10、疑問に思う単語を検索する。
11、テーマに関する悩みを書き出す。
12、テーマに関する悩みを調べる。
13、悩みをカテゴリ分けする。
14、マインドマップに落とし込んでいく。

上記を実践すると分かると思いますが、
知識が増えるに従い、新たな疑問が増えていきます。
答えがない場合もあります。
テーマとは全然ちがうテーマに向かうこともあります。

思考が活性化され、ひとつのテーマから、
様々な分野に発展していくことが分かれば、
同時に複数の関連するテーマが次々に生まれてきます。

ここまでくれば正規のブレインダンプでも、
挫折せずに実践できるようになってるはずです。
ブレインダンプの詳細を知りたい人は、
2010年5月に一般書が発売されているので参考にして下さい。


ブレインダンプ

ブレインダンプ

価格:1,575円(税込、送料別)



ブレインダンプからマインドマップへの流れを解説した書籍です。
必要ない人は、稼いでいる人ですね。
稼いでいる人は、ほぼ例外なく実践してるはずですから。

posted by 山下 at 23:53 | ビジネス書 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit
2010年06月12日

キャッチコピー作り方

キャッチコピー以前に重要な事とは?


200記事近いブログが、32記事しかないブログに、
アクセスで抜かれてますΣ( ̄□ ̄;)

サポートしてる人には、
キャッチコピーの重要性を、指摘してますが、
それ以前に、くどいほど指摘してる事があります。


タイトルは、超シンプルにしてください


タイトルとキャッチコピーをゴッチャにして、
捻ったキャッチコピーをタイトルにしてる人多いです。
上記の32記事のブログは、ニッチですが、
タイトルがシンプルです。
200記事のブログは、感覚でタイトルを付けてます。
(集客ポイントが決めてあるので・・・)


タイトルの結果が、アクセスに反映してます。
キャッチコピーの方向性は、タイトルを決めたら見えてくるでしょ?。

キャッチコピー以前に、初心者向けに、
専門用語を捻ったタイトルにしてどうするきですか?

posted by 山下 at 21:44 | アクセスアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit
2010年05月05日

稼げるキーワードの探し方

稼げるキーワードは、何処にあるか?


こう聞いたら「売れ筋の複合ワード」ですよね!
という返答をくれた人がいました。

普段から
「売れ筋と複合ワードは抑えていて当たり前!」
とメールしているから、一見、正解に思えますが・・・


残念です(´Д`;)

答えは「アクセス解析」です。

コンテンツとアクセス解析を分析してみて、
ニーズが、マッチしていればOKですが、違っていたら・・・

「リサーチ不足」

稼げるキーワードの本質は、
「必要な人に、必要なタイミングで与える」為の切り口のひとつ。

にすぎないです。


切り口を見つけるためには、

・ブレインダンプ・・・知識・思考の再認識。
・俯瞰・・・全体構造の把握。
・リサーチ・・・ニーズの調査。
・アクセス解析・・・検証(定説と現実の確認作業)

という作りこみ系の流れと、

・キーワードのばら撒き・・・片っ端から潰す。
・アクセス解析・・・検証(定説と現実の確認作業)
・ヒットしたキーワード攻略・・・使い回す。
・ヒットしたキーワードからの横展開・・・ウィキペディアのように。

という量産系の流れがあります。



どちらが良い悪いではなく、
短期、中期、長期を兼ね備えるなら両方とも必要になります。









posted by 山下 at 15:29 | アフィリエイト 初心者脱却 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit
2010年04月04日

AIDMAの法則

短期間で報酬を膨らませる流れ。


簡潔に、分かりやすく、魅力を伝える方法のひとつに、
「AIDMAの法則」というのがあります。
プレゼンやセールスレターの構成に使われているので知ってる人も多いと思います。

【AIDMAの法則】

・注意
・関心
・欲求
・記憶
・行動
+感情


サポートしてる人、数名に意識するように提案してますが、流れを意識するほど、
感情が先立って「簡潔」さに偏っていき、意味が通じる日本語から遠ざかっていきます。


なぜか?


下手な質問と同じなのです。
例えば、

タイトル:カスタマイズ

質問:
「ブログタイトルのカスタマイズが出来ません。教えてください」


と書き込みしてもレス(アクション)は付きません。
まず質問に至る前提が抜けてます。

・ブログポータルが不明。
・テンプレの種類と名前が不明。
・求めている状態が不明。
・どの段階で悩んでるのか不明。


上記が抜けている段階で、答える側は、質問の詳細を聞き出すまでに、
数回以上のやり取りが必要になると予測できる(面倒臭い)のでスルーします。

しかし、書き込んだ本人は、「冷たい奴等だ!」と逆切れします。
その心理には

・自分は○○ブログしか知らないので、「ブログ=○○」が常識。
・ブログタイトルのカスタマイズといえば「記事/ブログ」が常識。
・出来ない部分は「タグ、色、位置、大きさ」色々教えて欲しい。


という当たり前の事を質問してるだけ! という「個人的な常識」があります。
意味が分かって当たり前という思い込みで、前提を省略してるのに気付けないのです。
ブレインダンプに慣れてる人は、キーワードの俯瞰ができるので、質問するときも、
ピンポイントな答えを得るために、必要なキーワードを盛り込みます。


タイトル:SeesaaBlog 記事タイトル カスタマイズ

質問:

「Seesaaで、○○の公式テンプレを使用しています。

ブログタイトルのカスタマイズで行き詰まっています。
現在、個別記事では『記事タイトル/ブログタイトル』と表示してますが、
それを『記事タイトル』のみに変更したいのですが、タグが不明で反映できません。

個別ページで、記事タイトルのみ表示するカスタマイズの方法を教えてください」


という質問であれば、

<;title>;<;% if:extra_title %>;<;% extra_title %><% else -%>;<;% blog.title %><;% /if %>;<;% if:page_name eq 'category' -%>;<;% category_name %><;% /if -%><;/title>;

という一行の返信で解決できます。

AIDMAの法則にそった記事を書くとは、
問題提起と回答、見解の流れを演出する」形式にするのです。

例題に出した質問と回答の形式を元ネタ素材にして、
AIDMAの法則に沿って文章を調理(演出)するわけです。

料理のように、
「調味料=視点」で、味付けが変わります。


稼いでいる人は、
視点を変えることでキーワードを使いまわし、
報酬を短期間で膨らませていきます。

視点を変えるとは雰囲気を変えるということでもあります。

買いたい空気のつくり方―AISAS型購買行動に対応する広告・販促・陳列・接客等のアイデアを電通が提案

ダイヤモンド社
売り上げランキング: 67606
おすすめ度の平均: 5.0
5 「モテる」演出
5 パッと見は電通っぽくないが、読むとやっぱり電通っぽい本。



タグ:AIDMAの法則
posted by 山下 at 13:49 | 成約率 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit
2010年02月26日

k塾 アムウェイ

「k塾 アムウェイ」で、検索している人は、
「k塾=詐欺」と認識している人は多いと思います。

最初に結論を書くと、「k塾ではテクニックを教えてくれません」

マニュアルらしいマニュアルも無く、
お手本となるサイトも無く、「数で勝負せよ!」と指示されます。
基本となる手法が3つありますが、極シンプルなものです。

また運営側とkさんと講師の対応も噛み合ってないという
欠点がある上に、kさんの指示&回答は難解なほどシンプルです。
ステップをこなしても結果が出ない人も多数存在すると思われます。

それでもk塾を支持していると書くと「信者だろ!」と思われるでしょう。でもk塾に対する認識が少し違うだけです。「結果を出す思考とは?」という視点で見たとき、k塾は、必要最低限の作業の流れと検証するツールを提供してくれます。ツールの継続ライセンス代は、不賛成ですが、ツールは必要不可欠ではないです。

そもそもk塾は継続する必要は無いです。基本的な流れは同じなので。淡々と作業を続けていても成果が出ない人が、k塾5期、k塾6期と継続していても満足いく結果がでません。逆に借金が増えていきます。

しかし、前触れも無くヒット体験を体感すると、認識がガラッと変容します。k塾の指示の意図、自己の欠点、成果を出すコツが、突然、把握できるようになり、本質が自覚されます。

「結果が出るまで継続」するには、数が必要になってきますが、
ヒット体験を体験すると本質のクオリティが高まるのか好転の連鎖が起こります。100/99の努力までは底辺を這う様な苦痛を伴う作業の連続ですが、100に達する瞬間、ガラッと急変します。

k塾の本質は、「原理原則に基づいた成功体験を得る流れを体感」する他者依存の脱却にあります。「結果が出るまで作業を継続」できない人は多いので、詐欺と認識してしまう人は多いでしょう。


物販のテクニックを学びたいなら、

・アフィリエイトファクトリー
・インスタントブログアフィリエイト

の2つが原理原則を抑えて廃れ難い商材といえます。
共通の欠点を上げると、結果が出やすい反面、個性の無い(作成者にとって)サイトの量産に偏ってしまいます。k塾が避けている欠点ですが、枠が狭い分、作業内容は明確になります。







posted by 山下 at 19:03 | アフィリエイト 初心者脱却 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit
2010年02月21日

コンテンツは数か質か?

数合わせのために、コンテンツを作ってる人が多いです。

思い付きで計画性も意図も無く、数を追い求めています。
結論から書くと質と数の両方が必要です。では、質とは何か?
綺麗なサイトでもボリュームがあるコンテンツでもありません。

訪問者に「お!このサイトはイイかも」と感じさせる構成です。
訪問者の多くは検索サイトから訪問します。検索されるページ
は、トップページよりも、個別ページが多いはずです。いや、
トップページだけしか検索されないのは問題です。

数合わせのコンテンツは、手抜き感を隠せません。
「検索する人の視点」を抜きにしたコンテンツは自己満足です。
自分のサイトを第三者の視点で検索してみる必要があります。

実際、SEOにだけ力を入れて、肝心のコンテンツは、「その先を
突っ込んで知りたいんだよ」というサイトが多いです。リサーチ
する部分の大半も、上記のニーズに絞った方が成約率が高まります。

突っ込んでコンテンツを作っていくと、自然に数も増えていきます。



タグ:コンテンツ
posted by 山下 at 15:52 | アフィリエイト 初心者脱却 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit
2010年01月06日

役に立つコンテンツの作り方

フィリエイトサイトを作るに当たって、
コンテンツの作成が悩みのタネではないでしょうか?


天アフィリエイトの場合、cookie(クッキー)が30日有効なので、
月に5000ポイントを稼ごうと思えば、日に200クリックを維持できる
ように、記事を投稿するか量産すれば良いだけです。

しかし、それは動労収入ですし、更新が滞れば収入が減ります。
なにより、需要期間が短く、人の役に立たないゴミサイト系になりがちです。
かといって、役に立つコンテンツは、簡単には作れないわけです。


本格的に、役に立つコンテンツの作り方を知りたいという方には、
かなり参考になる無料レポートがあります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【無料レポート】
   ↓
【坂口勇人】クロスメディアアフィリエイト
〜コンテンツ作成編〜



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 山下 at 20:34 | アフィリエイト 初心者脱却 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。